反射炉ではホタル鑑賞の夕べが開催中!【ホタルの飛翔状況】

ここ伊豆の国市韮山ではホタルが飛翔する季節となりました。

ということで、反射炉でも「ホタル観賞の夕べ」が始まっています。実は、この「ホタル観賞の夕べ」は毎年開催されていて僕も夜な夜なコソっと出かけては暗闇に舞うホタルを見に行っていました。

昨年の飛翔状況から今年の飛翔状況を読んでみたいと思います。

今年は、昨年に比べると気温が暖かくなるのが早いですね。この点をふまえてホタルの飛翔状況を読んでみましょう。

いろいろネットで調べると昨年のホタルがどれだけ、いつの頃が一番飛んでいたのかが解ります。それらを調べてみると・・・

ホタルが一番飛んでいた時期は、この日だ!あくまでも去年の話ですが・・・

スポンサードサーチ

どうやら6月の初めころが一番飛んでいたようです。気温・湿度的には日中は暑くて夜もある程度の湿度があるような日がホタルには最適なようです。

昨年、行ってみてみた蛍は20匹~30匹くらいだったでしょうか。鑑賞できる範囲が結構広いので正確な数は解りませんが暗闇にス~っと飛ぶホタルを見ることは必死に探さなくても可能です。けっこう、簡単に見れちゃいます。

50匹飛んでいた!なんて話も聞きます。

場所は、反射炉の横を流れる古川。この古川は反射炉で溶かした銑鉄を大砲の型に流し込み大砲の穴をあけるドリルを回した水車の水力として利用された川なんです。

20150525155759500

期間は、6月14日まで!

鑑賞するのにおすすめな時間は、20:00~21:30となっています。近所には、民家がありますので静かに鑑賞しましょう!
スポンサードサーチ