河津桜まつり2017【見頃・会場へのアクセス・駐車場・渋滞情報】動画

今年も河津桜の季節になりました。

早いですね~。

先日、土肥桜が満開と聞きましたが今度は河津桜!今年2017年の河津桜の見頃と河津桜まつりの日程などをお伝えします。また、河津桜まつりへは車で何度か行っている(伊豆に住んでいるから)のでその時の注意事項(駐車場の混雑や渋滞情報)も併せてお伝えします。

伊豆河津町の桜は、例年1月下旬から蕾をつけだし、2月上旬から花を咲かせます。濃くて大きな花びらが特徴。

今年も花が咲き始めました。

これを書いている2017年2月4日現在は、4分咲き。(河津町観光協会HPなどで現在の開花情報や見頃を知ることが出来ます)河津桜まつりは、

■2017年2月10日から3月10日まで(昨年の3月10日は、すでに葉桜となっていました)

期間中、毎日150件の出店があってそれを見て回るのも楽しいですよ。また、伊豆ならではの名産(シイタケや干物、伊豆の地酒など)を食べたり飲んだりも楽しい^^

■ライトアップ・・・河津駅前の館橋より下流のライトアップ18~21時、峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ18~21時半、ループ橋下ライトアップ18時~22時の他、名木のライトアップ18~21時をしています。

アクセス・駐車場・渋滞情報

私は伊豆に住んでいるので会場へは、自家用車で行きます。この時、注意しているのが駐車場。駐車場は、河津桜観光交流館の駐車場を利用するのが普通なのですが平日でも混みます。
⇒河津桜観光交流館の地図

駐車場の混雑と道路の渋滞を避けるために!私たちは

11:00まで到着!

を考えて行動をしています。昼を過ぎると駐車場に入ろうとする車だらけ・・・嫌になりますよ。また、観光協会では東名高速で沼津インターを使い国道136号線のルート以外にも伊豆スカイラインの利用も薦めていてこれはこれで楽しいかと思います。伊豆スカイラインを利用すると伊豆の綺麗な風景を山から見渡しながらの旅となります。

電車の場合は、河津駅。(徒歩で会場まで行けます)

早咲きの河津桜!出店もとても楽しい河津桜まつり2017を楽しみましょう!散ってしまう前に^^